2010年06月19日

豊橋市立章南中学校のボート転覆事故で学校側が家庭訪問

浜松市の浜名湖で18日、
愛知・豊橋市立章南中学校の

1年生18人と教諭2人の計20人が乗ったボートが転覆し、
豊橋市の西野花菜さん(12)が死亡した事故で、

同校は19日朝から、
参加していたほかの

生徒の家庭訪問を行うなど、対応に追われているそうです。


いやぁ、それは当然のことでしょうよ。
だって、
保護者からしたら、しっかりと説明が欲しいのではないですか?
ともすれば自分の子供が死亡したかも知れない自今だったんですから。

全員のボートが転覆しているわけですからね。
心配で仕方がないでしょう。


章南中学校には18日夜、
転覆したボートに乗っていた
生徒を含む1年生約90人が予定を切り上げて戻ったそうです。


事故当時、
現場周辺には強風、波浪などの注意報が出されていたが、
学校側は18日深夜の会見で、

「校長らが『三ケ日青年の家』と協議し、体験学習を決行した」

と説明していたんだよ。
また、

水野克昭校長は

「この雨の中ではあるが、大丈夫だろうと判断した。今となっては甘い判断だったと思う」

と述べたそうです。

「今となっては・・・?」

よくそんなことが口に出せるよね。
そんなこと、何か遭ってからでは取り返しの付かないことになると言うことくらいは、
想像が出来たでしょう。

何を考えているわけ?

普通は、雨が降っていると言うだけでOUTだと思うけれどね。
しかも、
付き添いがおらず、生徒だけで乗っているボートもあったわけでしょう?

何を考えているんだか。
完全に、学校の落ち度だと思いますけれどね。

注意報が出されていたという事実をどのように受け止めているのでしょうね。

精神的にショックを受けて
病院で一夜を明かした生徒も4人いて、

学校側は19日から、1年生全員の家庭を訪問し、
心のケアに努めるとしているそうです。

とにかくびっくりだよね。

判断するのも間違っていると思いますけれどね。

だって、

「大丈夫!」

ではなくて

「大丈夫だろう」

なんて、
どうしてそんな見切り発車のような決断が出来るんだよ。
大切な子供を預かっていると言うことをどう思っているんだろうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100619/20100619-00000022-nnn-soci.html



同じカテゴリー(本日、世の中の気になる出来事)の記事
 豊橋市教委、浜名湖ボート転覆で章南中に4~7人のカウンセラー (2010-06-20 14:20)
 豊橋市立章南中学校の生徒ら20人が乗ったボートが浜名湖で転覆 (2010-06-18 20:47)
 琴光喜、口止め料として300万脅し取られていた! (2010-06-16 23:06)
 東海市で夫を刃物で刺し殺害したとして63歳の妻を逮捕 (2010-06-06 21:54)
 名古屋の市道で、中2女子が男に頭殴られけが!男は、逃走中 (2010-06-01 21:52)
 カップル喫茶、通称「プレイルーム」で、わいせつ行為で摘発 (2010-05-31 21:54)