2009年08月12日

名古屋、立ち会いなしの接見は「違法な接見妨害」?提訴

名古屋市千種区の派遣社員、
磯谷利恵さん(当時31歳)拉致・殺害事件で、

控訴を取り下げ
名古屋地裁の死刑判決が確定した

神田司死刑囚(38)と

立会人無しの面会が認められないのは
違法な接見妨害にあたるとして、

弁護人2人が12日、
国に慰謝料など120万円の支払いを求める
国家賠償請求訴訟を名古屋地裁に起こしたそうです。

慰謝料って、誰がもらうもの?
弁護士ですか?
そんなの認められるのですかね?
だって、迷惑したの?


訴状によると、
神田死刑囚は
4月13日付で控訴を取り下げたんですけどね、
弁護人らは4月27日

「取り下げは神田死刑囚の真意に基づかない」

と、神田死刑囚の思いは別にあると、弁護士らはいっているみたいなのよ。

そこで、
控訴審期日の指定を求める申立書を名古屋地裁に提出したんだって。

弁護人が4月28日と6月5日、
打ち合わせのために名古屋拘置所で立会人無しの面会を申し入れたところ、
拘置所側は

「死刑確定直後で心情安定のため、立ち会いが必要だ」

などと拒否。
立会人がいる状態で面会したんだって。

弁護士は、結局立会人がいる状態だったから、
神田死刑囚は自分の、本当の気持ちを口に出せずにいたということなんですね。

本当のところはいったいどうなんでしょうね?
刑務所とはそういうところなのでしょうか?
死刑が確定者は精神が安定していないために、
立会人がいる状態での面会しか認められていないのでしょうか?

ただ、

刑事収容施設法では、
死刑確定者の訴訟の準備など正当な利益保護が目的の場合には立ち会いや
録音録画無しの面会

を認めているそうなんです。

弁護人の蔵冨恒彦弁護士によると、
期日指定の申し立てについては神田死刑囚も同意しており名古屋高裁が採否を検討している。
蔵冨弁護士は

「職員が立ち会うと(神田死刑囚は)自由な発言ができない」

などと話していたそうです。
ま、確かにそれは認めるよね。
だって、弁護士が帰ったあとは、また一人になるわけだし・・・。
変なことをいったらどうしよう?なんていう気にもなっていたのかもしれません。

名古屋拘置所を管轄する法務省名古屋矯正管区は

「訴状をみて対応を検討したい」

としているそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090812-00000118-mai-soci



同じカテゴリー(わからないけど、どうなんだろう?)の記事
 愛院大野球部の使途不明金問題で部長が辞任届 (2010-06-14 20:57)
 愛知・一宮で、自販機横のゴミ箱が爆発!けが人なし (2010-05-24 22:12)
 愛知県「タミフルで異常行動」で転落死!遺族が提訴へ (2010-05-22 22:06)
 「CoCo壱番屋」滋賀県内の2店舗で駆除したシカ肉カレー提供 (2010-05-18 22:05)
 豊橋の人工歯根使い回しで被害者連が真相究明求め要望書 (2010-04-21 22:48)
 前・時津風親方・山本順一被告、力士暴行死で2審は懲役5年 (2010-04-05 22:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。