2010年04月28日

名古屋の母なる川、堀川のヘドロ完全除去へ

名古屋市は市中心部を流れる堀川を浄化するため、
来年度から10年計画で

ヘドロの完全除去に乗り出す方針を固めたそうです。


国や市、
市民団体などと合同で近く協議会を設置し、
ヘドロの処分方法や堀川を中心とした観光振興策、

10月に開かれる
生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)との
連携プロジェクトなどを検討するそうです。

そんなにヘドロなの?
私は、堀川のヘドロがどれくらいのものかしらないんだけど、
なんだか、相当酷いみたいだね。

最近は、環境と言うことがとても考えられていて、
全国的に汚い川を奇麗にするなんて運動が広がっているよね。


市緑政土木局によると、
全長16キロの堀川には処理した後の下水や、
潮の干満で海水が入り込むことから、

川の底にヘドロが沈殿しているんだって。

1994年以降、
市が定期的に除去作業を行ってるそうなのですが、
老朽化と浸食の影響で護岸がもろく、

ヘドロを除去しきれず、
水質も改善されていないそうです。

計画では、護岸整備が終わった場所から順次
、除去作業を進めるほか、
市上下水道局が大雨の際に汚水が川へ流入しないよう対策を講じる事が目的。

確かにお水が川に流れ込んだら大変。

市は総工費は約300億円を見込んでおり、
国が来年度からの導入を検討している

「一括交付金」

などを充てる考えなんだって。


堀川の水質改善を巡っては、
国が3年間の限定で実施していた木曽川から水を引く実験が先月下旬に終了。

河村たかし市長は、

国に導水再開の働きかけを続ける一方で、

「地元からの盛り上げが大切」

と協議会の設置を模索していたそうです。

こいうのって、急にヘドロがたまったわけではないんだもの。
たまってきた時間と同じくらいの時間がかかる物だと思う。

まぁさぁ、色々な方法で
早く、奇麗になるといいですけれど・・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000214-yom-soci



同じカテゴリー(こんな事始めたよ!)の記事
 愛知県警、高齢者の事故防止のため「脳トレ」出張講座を実施 (2010-04-03 21:34)
 愛知、高校生考案のパン サークルkサンクスで商品化  (2010-02-11 17:29)
 豊橋市保健所、インプラント使い回し疑惑で、相談窓口を設置 (2010-01-25 21:24)
 消えた年金は「名古屋方式」で持ち主をさがせ!64%成果あり (2010-01-06 22:12)
 名古屋市、アルバイト先など経路自由に選べる学生定期券発売 (2009-12-29 21:28)
 愛知・西尾市、園児の保護者に送迎用に3人乗り自転車貸し出し (2009-12-25 21:26)