2010年04月15日

「国際がんゲノムコンソーシアム」肝臓、膵臓、乳がんの変異公開

日本など10カ国の研究機関で構成する
「国際がんゲノムコンソーシアム(ICGC)」

は15日未明、肝臓がん、膵臓(すいぞう)がんと乳がんについて、

原因となる可能性がある
全遺伝情報(ゲノム)の変異データをホームページで公開したそうです。

肝臓は日本、
膵臓はオーストラリアとカナダ、
乳がんは英国

が担当したそうです。

新たな予防・診断法や治療法の開発に役立つと期待されています。


ICGCは、
日本からは理化学研究所と国立がん研究センター、医薬基盤研究所が参加し、
2008年4月に発足したんだって。

がんは、遺伝子やその関連領域に変異が生じ、
細胞が無秩序に増殖する現象と考えられており、

がんの種類に応じ、
特有の変異が次々に発見されているということです。

次々に発見されていると言うことは、
それだけがんの治療に近づいていると言うこと?
それとも、
また新たに、どんどん変異をしていく可能性があるということなのでしょうか?


このため、ICGCは、
全身の臓器で起きる多様ながんについて、
網羅的に変異の解析を進めており、

データベース化して今後の医療、
製薬の基盤とすることを目指しているそうです。

確かに、それぞれの部位によって特有の異変があるということは、
異変に遭わせて、ピンポイントでの治療が
がんをやっつける近道となると言うことなの?

今回、新たにイタリアが別種の膵臓がん、
欧州連合(EU)が腎臓がんと乳がんの解析に参加することも決まったそうです。

医学の進歩は本当にすごいですね。
なんだか、近い将来
がんに対してとっても有効な治療法が見つかるのでは・・・。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000011-jij-soci



同じカテゴリー(本日、世の中の気になる出来事)の記事
 豊橋市教委、浜名湖ボート転覆で章南中に4~7人のカウンセラー (2010-06-20 14:20)
 豊橋市立章南中学校のボート転覆事故で学校側が家庭訪問 (2010-06-19 21:34)
 豊橋市立章南中学校の生徒ら20人が乗ったボートが浜名湖で転覆 (2010-06-18 20:47)
 琴光喜、口止め料として300万脅し取られていた! (2010-06-16 23:06)
 東海市で夫を刃物で刺し殺害したとして63歳の妻を逮捕 (2010-06-06 21:54)
 名古屋の市道で、中2女子が男に頭殴られけが!男は、逃走中 (2010-06-01 21:52)