2010年03月30日

愛知県がんセンター、公的研究費1650万円不正に経理受理

愛知県病院事業庁は29日、
愛知県がんセンターの

中央病院と研究所の職員らが

03~07年度に80回にわたり、
国から交付された

公的研究費1650万円分を
不正に経理処理していたと発表したそうです。

中央病院と研究所の所員
と断定していると言うことは、
個人的な目的で使ったと言うことがはっきりしているということなのですね。

OB10人を含む関与した24人が国に全額返納するそうです。

同庁は、
不正総額が100万円を超えた2人を懲戒処分の対象とし、

同日付で研究所長(62)
を減給1カ月(10%)、

中央病院の男性医師(54)
を戒告

としたそうです。
他の現役職員12人は訓戒などとし、
二村雄次・病院事業庁長も管理責任を取って給与の10%を自主返納するんだって。

何をどのように不正受理していたの?

 
公的研究費は、
国に提案のあった研究に対し、
文部科学省と厚生労働省が交付することになっています。

同センターには毎
年約3億円が交付されるそうなんです。

08年11月に職員による
研究費約1000万円の不正処理が発覚したため、
03~07年度の研究費を調査するよう国から求められていたんだって。


病院事業庁が設けた第三者機関の調査で、



▽年度末に残った研究費を使い切ったように架空計上する
「預け」が18件765万6453円

▽実際とは異なる物品を買ったように装う
「差し替え」が44件759万3865円



などの不正が見つかったそうなんですよ。
最低だなぁ~、
それらの研究費を不正に使わなければ、
もっと、他にも研究費が回せたでしょうし・・・


同庁は、

「公的研究費は研究者個人やグループに直接振り込まれ、チェック体制が未整備だった。
私的流用はなく、研究課題に沿って使われた」

と説明しているそうです。
ふ~ん。
研究課題に沿って使われたというのなら、
不正というわけではないんじゃないの?

もちろん研究費としてでる項目は決まっているのかも知れないですけれどね。
でも、全員が全額返還できる立場にあるんでしょう?

奈良不正をしないで
初めから、まじめにやっていれば良かったのに・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000001-mai-soci



同じカテゴリー(事故です)の記事
 名古屋、9日間前に免許取得の学生が衝突事故を起こし死亡 (2010-05-15 22:28)
 北名古屋市、女性が殴られ現金奪われる! (2010-04-03 12:53)
 愛知・矢作川、シラス漁船から?76歳男性転落・死亡 (2010-02-28 21:53)
 名古屋・森山の小学校校舎の3階から小6女児が転落・重体 (2010-02-24 23:06)
 愛知工業大学名電高校の野球部員、ランニング中に車にはねられる (2010-02-12 22:34)
 名鉄名古屋本線、踏切で高齢夫婦?死亡!救出できず・・・ (2010-01-21 21:57)

Posted by toyotanomati at 21:22 │事故です