2010年02月11日

愛知、高校生考案のパン サークルkサンクスで商品化 

県立岡崎商業高校の
女子生徒のアイデアを生かした

2種類のパンが15日まで、
共同開発した

コンビニエンスストアチェーン
「サークルKサンクス」

の愛知、岐阜、三重、和歌山の

一部の1514店で販売されているそうです。


岡崎商高2年の斎藤碧さん(17)

は、
蒲郡産ミカンのジャムがたっぷり入った

「蒲郡みパン」(126円)

を考案したそうです。

パンの形は、ネット入りのミカン3個をイメージし、
三つにちぎって食べることができるんだって。

斎藤さんは

「ミカン好きなので、思いつきました。パッケージを開けた瞬間、いいにおいがします。
ジャムがすごくおいしくて、ミカンのいい感じが出ている。友人も、おいしいと言ってくれて、いい経験ができました」

と喜んでいるんだって。
ミカンのジャム入りのパンというだけだったら、
別にそんなに珍しくはないと思うんだよね。

でもそれを3つにちぎって食べることが出来るとなると、
うん、
何となく食べてみたい気がする。


3年の長谷川朋美さん(18)

は、

県産卵を使ったクリームパン
「アップルカスタード」(137円)

を考えたそうです。

長谷川さんは

「自分の考えたパンが商品化されるとは思っていなくて、びっくりしています」

と話していたそうです。

県内の15校で構成する

県高校商業教育研究会商業経済部会が

「県内産の食材を使用したパン開発」

をテーマに、生徒からアイデアを募集したんだって。

指定食材は、県産のミカンと卵、米粉、メロン果汁の4種類。1017通の応募があり、

岡崎商高と愛知商高、知立高の

3校の生徒4人が考えたパンを商品化したそうです。

第1弾として09年11月に期間限定で、
愛知商高と知立高の生徒が考えたパン2種類を販売したんだって。

岡崎商高の生徒は09年にも

「校生が本当に食べたいパン」

をテーマに

「はちみつクロワッサン」と「おかざきカレー」

を考案したそうです。
サークルKサンクスで販売され、好評だったようだよ。

こう言うのって良いですね。
もちろんサークルkサンクスにとっても、話題作りにも成り、
同じ高校生の生徒は絶体に買って食べるでしょうし、
売り上げUPに繋がることは間違いないだろうし、

そして、生徒達にしてみれば、
自分の考案した、ものが本当に商品化されて実際に販売されているのを見ると、
俄然夢に向かってやる気が出てくるのでは?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100211-00000054-mailo-l23



同じカテゴリー(こんな事始めたよ!)の記事
 名古屋の母なる川、堀川のヘドロ完全除去へ (2010-04-28 22:58)
 愛知県警、高齢者の事故防止のため「脳トレ」出張講座を実施 (2010-04-03 21:34)
 豊橋市保健所、インプラント使い回し疑惑で、相談窓口を設置 (2010-01-25 21:24)
 消えた年金は「名古屋方式」で持ち主をさがせ!64%成果あり (2010-01-06 22:12)
 名古屋市、アルバイト先など経路自由に選べる学生定期券発売 (2009-12-29 21:28)
 愛知・西尾市、園児の保護者に送迎用に3人乗り自転車貸し出し (2009-12-25 21:26)