2009年12月08日

愛知県警、子に日本籍野木走認知容疑で比国人女ら2人らを初逮捕

フィリピン人との間に生まれた子供を、
日本人の男に偽装認知させて

日本国籍を取得させようとしたとして、

愛知県警国際捜査課と中署は8日、

国籍法違反(虚偽の届け出)容疑

などで、名古屋市南区加福本通、
フィリピン国籍の

すでに入管難民法違反罪で起訴されている
ジタ・マリアテレサ・モラレス容疑者(26)

を再逮捕し、偽装認知した同区豊、
派遣社員永山毅容疑者(57)を逮捕したそうです。

偽装認知というのは、永山容疑者が騙されたというわけでなくて、
永山容疑者自身も、
偽装認知の片棒を担いだと言うことですね!

警視庁が10月、
国籍法違反容疑で別のフィリピン人の女らを送検しているそうです。

同課によると、
逮捕は全国で初めてなんだって。
2人は容疑を認め、
ジタ容疑者は

「子供が日本人になれば、自分も特別許可で日本に残れるから」

と供述しているそうです。

なるほどね。
そういうことか。
ずっと日本にて、働くためにはそうするのが一番手っ取り早かったわけだ。

逮捕容疑では、ジタ容疑者は
昨年9月3日、

入管難民法違反容疑で逮捕されている
フィリピン人の男(42)

との間に生まれた男児(2)に日本国籍を取得させるため、
永山容疑者に頼んで虚偽の認知届を名古屋市南区役所に出させた上、

今年3月18日、
名古屋法務局に虚偽の国籍取得届を提出した疑いがもたれています。

同課によると、同法務局が永山容疑者に事情を聴いたところ、

「認知しただけで、子供のことは知らない」

と話したため、法務局が県警に通報し、事件が発覚したんだって。
すぐに永山容疑者がばらしちゃったと言うことですよね。
だって、認知すると言うことは子どものことも知っておかなくちゃおかしいよね。

まさか法務局から事情を聞かれるなんて思ってもいなかったのでしょうね。
もちろん、ジタ容疑者も同じ。

認知して、届さえ出してしまえば大丈夫だと思っていたのでしょうね。
国内で初めての逮捕者ということなので、
これからは、偽装認知や、偽装結婚についても
少し、控えめになる?
かな・・・・。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000063-jij-soci



同じカテゴリー(本日、世の中の気になる出来事)の記事
 豊橋市教委、浜名湖ボート転覆で章南中に4~7人のカウンセラー (2010-06-20 14:20)
 豊橋市立章南中学校のボート転覆事故で学校側が家庭訪問 (2010-06-19 21:34)
 豊橋市立章南中学校の生徒ら20人が乗ったボートが浜名湖で転覆 (2010-06-18 20:47)
 琴光喜、口止め料として300万脅し取られていた! (2010-06-16 23:06)
 東海市で夫を刃物で刺し殺害したとして63歳の妻を逮捕 (2010-06-06 21:54)
 名古屋の市道で、中2女子が男に頭殴られけが!男は、逃走中 (2010-06-01 21:52)