2009年11月17日

ジャネット・ジャクソン、兄マイケルの死の責任は主治医にあり!

手のジャネット・ジャクソンが、

11月18日に放送される
米ネットーワーク局ABCのインタビューで、

兄の故マイケル・ジャクソンさんの死は

主治医のコンラッド・マーレイ氏に責任がある

と語っていることが分かったんだって。


ジャネットは、
今後マーレイ氏が医師として働くことを許すべきではないとし、

「彼がただひとり薬を投与していた人物。私は彼に責任があると思う」

と非難したそうです。
ロサンゼルス検察当局は現在、
マイケルの死についてマーレイ氏にかけられた嫌疑を調査中なんだって。

マーレイ氏は、
6月25日に自身が強い麻酔薬を投与して間もなく、
マイケルは死亡したと供述しているそうです。

ウソを付いているわけではないんだよね。
自分が強い麻薬を投与したことも認め、
その後にマイケルが死亡したことも認めている。

ただ、これが故意によるものなのか、
故意ではなくても、医師としての行為として正しかったのかどうか?

ということも問われるでしょうね。

マーレイ氏の代理人は16日、

マイケルを死に至らせるような薬の投与はしていない

と主張し続けると語ったそうです。
ジャネットは同インタビューで、

マイケルが病院に運ばれたと一報を受けたのはニューヨークの自宅で、
アシスタントからの電話で知らされたんだって。

その後、病院に向かった親類に電話での報告を頼んだが、
ベルは鳴らず心配だけがつのったと振り返ってはなしたそうです。
そして、

「(マイケルさんの死を知って)本当のこととは思えず、夢を見ているようだった」
「今でも信じることが難しい」

とも話していたそうです。

マイケルの死に巡っては、
謎が残るままだものね。

麻酔薬を扱う医師は
誰もがマイケルの麻酔薬投与の量や内容には、
死の危険性があると言っています。

マイケルの死について、完全に解明されると言うことがあるのでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000008-eiga-movi



同じカテゴリー(わからないけど、どうなんだろう?)の記事
 愛院大野球部の使途不明金問題で部長が辞任届 (2010-06-14 20:57)
 愛知・一宮で、自販機横のゴミ箱が爆発!けが人なし (2010-05-24 22:12)
 愛知県「タミフルで異常行動」で転落死!遺族が提訴へ (2010-05-22 22:06)
 「CoCo壱番屋」滋賀県内の2店舗で駆除したシカ肉カレー提供 (2010-05-18 22:05)
 豊橋の人工歯根使い回しで被害者連が真相究明求め要望書 (2010-04-21 22:48)
 前・時津風親方・山本順一被告、力士暴行死で2審は懲役5年 (2010-04-05 22:19)