2009年09月23日

愛知・豊田市、情報誌「るるぶ豊田市」あす24日発行

豊田市の観光やグルメスポットを紹介する

情報誌「るるぶ豊田市」

が明日24日に、いよいよ発行されることになりました!

市観光協会が情報提供し、
発行元のJTBパブリッシングが豊田市を特集したんだって。

るるぶは各地の有名観光地を紹介するのが一般的。
でも、豊田市はこれて老いって、有名な場所もないし、
ましてや、観光地なんてあり得ない場所だよ。

それがどうして豊田市の情報誌を出版することになったのでしょうか?

以外や、以外、
私は知らなかったんだけれど、
豊田市のように、地域を限定とした狭域版のるるぶって他にもあるんだって!

豊田市版のように地域を限定した狭域版は、
東京都練馬区や大田区、川崎市など首都圏を中心に出しているが、
東海3県では初めてということです。

地域の人に、自分たちの街をもっと知ってもらおうという意味では本当に良い情報誌なのではないですか?

るるぶ豊田市は合併した旧1市6町村をエリア別に紹介しているそうです。

豊田市内の書店やコンビニエンスストアをはじめ、
東海3県の主要書店や全国の大手書店でも買えるんだって。

なんだか嬉しいよね。

豊田市に住んでいた人が、たとえば地元を離れている人が
購入して読むのも良し!

それって、絶体に嬉しいと思うんだよね。
だって、地域限定の情報誌なんてほとんどないんだもの。

それに、地域の人でも知らない場所はきっとたくさんあるはず。
どんどん情報誌を活用して、
もっともっと、地域を活性化させていくことが出来れば言うことなし!

結構色々な情報が載っていて、楽しそうだよ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090923-00000073-mailo-l23



同じカテゴリー(こんな事始めたよ!)の記事
 名古屋の母なる川、堀川のヘドロ完全除去へ (2010-04-28 22:58)
 愛知県警、高齢者の事故防止のため「脳トレ」出張講座を実施 (2010-04-03 21:34)
 愛知、高校生考案のパン サークルkサンクスで商品化  (2010-02-11 17:29)
 豊橋市保健所、インプラント使い回し疑惑で、相談窓口を設置 (2010-01-25 21:24)
 消えた年金は「名古屋方式」で持ち主をさがせ!64%成果あり (2010-01-06 22:12)
 名古屋市、アルバイト先など経路自由に選べる学生定期券発売 (2009-12-29 21:28)