2009年08月13日

アビバ、ひどい!入社後3ヶ月目で退職を強要!

パソコン教室を全国展開する
業界最大手のアビバ(名古屋市)で、

4月に入社した新入社員のうち、
中部地方など6県に配属された16人の半数が、
入社後約3か月で退職していたことが分かったそうです。

元社員の一部に夜証言では、

「会社側に退職を強要された」

と主張しているんだって。

そんな風に強要されたのでしょうね。

元社員が、愛知労働局に届け出を出を出したところ、
労働基準法に抵触する可能性もあるとして、

近くアビバから事情を聞そうです。


元社員らの話によると、
新入社員は今年4月に配属され、試用期間が切れる6月末、

「会社の経営状況が思わしくない」

などの理由で、一両日中にも退職するか、契約社員になるかを迫られたということなんです。

7月15日までに8人が退職したり、
解雇されたりし、退職金は支給されていないということです。


この報道を受けて、何が?
何か悪いところがあるのだろうか?
と思ってしまった私なんですよね。

だって、使用期間中の出来事でしょう?
それは、別に何の問題もないのではないでしょうか?

使用期間というのは、双方にとって今後仕事を続けていくことができるのかどうか?
という
いわば、

「お試し期間」

でしょう?
経営が苦しいのなら、それは仕方がないでしょう?
・・・って、思うのはおかしいこのなのかしら?

労基法では、従業員を解雇する場合、予告手当を支払ったり、
通告から解雇までに一定の期間を設けたりすることが定められていると
報道されていますが、

使用期間でも一緒?
使用期間はそんなこと必要なかったような・・・

私の思い過ごしなのかしら?



元社員の愛知県内の男性(23)は

「内定を取り消すと会社名が公表されるため、いったん採用した後、退職を迫ったとしか思えない」

と話しているそうです。

でも、就職するときには

「使用期間」

の話は、なかったのでしょうか?
もし、話がなかったのなら、それはあまりにもひどいことのような気がしますが、
はじめから、使用期間が設定されているのなら、文句の言いようがないのは?

反対に、もし会社側が、働いて欲しいと言ったときに
自分たちだって、嫌だったらきっと、断るんでしょう?


アビバの岡村智洋・事業基盤部部長は、

8人が退職したことを認めたうえで、

「研修を強化した結果で、退職を強要したつもりはない。受け止め方によってはそう感じた人もいたかもしれない」

と説明しているそうです。

アビバは全国に155教室を展開しているが、
出資するベネッセコーポレーションの2009年3月期決算報告では、
今後36教室を統廃合する方針が示されているそうです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090813-00000066-yom-soci



同じカテゴリー(わからないけど、どうなんだろう?)の記事
 愛院大野球部の使途不明金問題で部長が辞任届 (2010-06-14 20:57)
 愛知・一宮で、自販機横のゴミ箱が爆発!けが人なし (2010-05-24 22:12)
 愛知県「タミフルで異常行動」で転落死!遺族が提訴へ (2010-05-22 22:06)
 「CoCo壱番屋」滋賀県内の2店舗で駆除したシカ肉カレー提供 (2010-05-18 22:05)
 豊橋の人工歯根使い回しで被害者連が真相究明求め要望書 (2010-04-21 22:48)
 前・時津風親方・山本順一被告、力士暴行死で2審は懲役5年 (2010-04-05 22:19)