2009年07月12日

あいち・日曜リポート「錦三」の悪質客引き対策 

東海地方最大の歓楽街「錦三(きんさん)」(名古屋市中区)に

横行する性風俗店の

「客引き」が、

地元の飲食店経営者らの悩みの種になっているそうです。

かつて繁盛した高級クラブは不況で客足が遠のいていて、
客引きの影響で悪いイメージばかりに染まらないかと心配する

商店街経営者達。
 
どこの、地域もそうなんだよね。
不況で、どんどん高級クラブは廃っていき、
その代わりに、どんどん増えてくるのが

まぁ、いわばちょっと、いかがわしいであろう店?
困ったもんだよね。

客の呼び込みをしているのは、
大抵は20代前半くらいの、茶髪にダーク系の色のスーツを着た男性達。

ねぇ、ねぇ、

それって、「黒服」ってよばれている人たちと同じですか?

錦三の乱れを危惧(きぐ)する

地元の飲食店経営者や
住民らでつくる
「錦三丁目地区の都市景観をよくする会」は

08年3月、国と市の補助も得て、
約1000万円で防犯ビデオを設置したんだそうです。

さらに、強引な客引きが行われていないかの夜の見回り、
電話ボックス内に張られたピンクビラの撤去、
放置自転車の整理などを精力的に続け、
街の景観維持に取り組んでいる。
 
日々、自分たちの町を自分たちの手で守ろうとしているんだね!

でも、まだまだ課題は残されていて、

錦三には11の町内会があるが、テナントが多く、在住している人が少ないため、
地元からの町内会長は5人にとどまるんだって。

5人って言うのは、なにをするにもちょっと、厳しい人数ではないかなぁ?

吉見且三事務局長は

「地域の問題解決には住民パワーが一番だが、テナントの店の人たちにどう協力を呼び掛けるか」

と悩んでいるそうです。


様々な地域の、こういった問題に取り組んでいる地元の対策を着てみるのも一つの手だよね。
一度、
町が崩れてしまうと、中々立て直すのは大変だそうだから・・・。
客引きもね、
店ごとに客引きを雇っているのではなくって、
千問の客引きグループに依頼しているんだって!

・・・っということは、例え客引きとトラブルになったとしても、
店に苦情を言っても仕方がないって事か・・・。

どんどんどんどん、やりにくくなっていくんだね。

いま、みんなで地域を守るように努力している最中!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090712-00000071-mailo-l23



同じカテゴリー(こんな事始めたよ!)の記事
 名古屋の母なる川、堀川のヘドロ完全除去へ (2010-04-28 22:58)
 愛知県警、高齢者の事故防止のため「脳トレ」出張講座を実施 (2010-04-03 21:34)
 愛知、高校生考案のパン サークルkサンクスで商品化  (2010-02-11 17:29)
 豊橋市保健所、インプラント使い回し疑惑で、相談窓口を設置 (2010-01-25 21:24)
 消えた年金は「名古屋方式」で持ち主をさがせ!64%成果あり (2010-01-06 22:12)
 名古屋市、アルバイト先など経路自由に選べる学生定期券発売 (2009-12-29 21:28)