2009年07月11日

名古屋場所、本日も朝青龍の話題は尽きず・・・。

大相撲名古屋場所は12日、初日を迎え、
1日は愛知県体育館で土俵祭があったんだけど、

日馬富士の綱取りが
本筋の話題になる一方で

場所前に突然離婚を発表した
朝青龍に注目が集まり、

また土俵外で騒ぎの中心になっていたんだって。


ほんとうにまぁ、いつもいつも話題には困らない朝青龍。
でもさ、今回は朝青龍にも困ったことがあるんだよね。

だって、離婚した前妻のタミルさんが、
名古屋場所を見に来るって話じゃない?

気が気でないらしいよ、
朝青龍は・・・。

だって、何を話されるのかビクビクしてるって話だもん。
だって、別れたのなら、タミルさんが何を話したって、文句を言う筋合いはないもんね。

とにかく、今までにも話題には事欠かなかった朝青龍、
何を言われるかわかんないる


でも、稽古の時は至って明るい。
11日、愛知県蟹江町の高砂部屋宿舎。
大勢のファンの前で朝青龍は本場所用の黒いまわしを締め、
若い力士と約30番取った。
相手を跳び箱のようにして大きく跳ぶ

「八艘(はっそう)飛び」や、

両手を広げて鳥が飛ぶように踊るモンゴル相撲の

勝利の舞を見せるなどリラックスムードだかったんだって・・・。

モンゴルから来日して先月30日に始動し、
12日間を「2勤1休」で出げいこする急ごしらえ。

土俵外では、テレビCMの中学生「ファン太郎」役でDJを務めたり、
6日にブログで離婚を発表したり話題に、

相撲で、変な成績を残すわけにはいかないよ!





Posted by toyotanomati at 22:29 │名古屋場所