2010年06月20日

名古屋、女性がいきなり殴られ頭骨折!通り魔か?

20日午前4時15分ごろ、
愛知県名古屋市港区川西通の歩道で、

新聞配達中の女性(43)が、

擦れ違ったヘルメット姿の男に鈍器のような物で
突然殴られたと110番があったそうです。

女性は前頭骨骨折などの重傷を負い、
病院に搬送されたが、命に別条はないということです。

愛知県警港署は傷害の疑いで、逃げた男の行方を追っているんだって。


同署によると、
女性は新聞配達のため販売店を自転車で出発し、
西に250メートルほど進んだところで、

反対側から歩いてき男に突然、額を殴られたということです。

男はそのまま徒歩で東に逃走したんだって。


男は20代前半ぐらい、
身長約165センチのやせ形で、
黒のウインドブレーカーに黒っぽいズボン、ハーフフェースのヘルメットを着用

していたということです。

怖いですよね。
新聞配達の時間って、未だ誰も外を歩いていないんだよね。
未だ今なら、明るいけれど冬場は真っ暗でもっと怖い。

新聞配達というのは、大抵同じ時間帯に同じ道を通るんだよね。
通り魔にせよ、
その時間帯に誰かが通ることを分かっていて狙ったのかも知れないし、

全く歩いて偶然に出くわしたのかも知れない。

どちらにせよ、当分は事件があった当たりの道は
要注意ですよね。

もちろん、新聞配達の時間帯だけではなく、
犯人がつかまるまでは
その当たりを一人で歩くのは

控えた方が良さそうです。

でも、未だ命に別状はないということが何よりですね。
頭を殴られたんでしょ?
殴られどころが悪かったら、それこそ大変なことに!

何があるか分からなくて、
本当に怖い、世の中だよ。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100620-00000031-jij-soci  


Posted by toyotanomati at 21:17事件です

2010年06月20日

豊橋市教委、浜名湖ボート転覆で章南中に4~7人のカウンセラー

浜松市の浜名湖で18日、
豊橋市立章南中学の1年生ら20人が乗った手こぎボートが転覆、

西野花菜さん(12)が死亡

した事故で、
市教委は19日、同校の要請に基づき、
同校に現在1人いる臨床心理士の資格を持つカウンセラーの増員を決めたそうです。

週明けの21日から4~7人を常駐させるんだって。

そんなことよりさぁ~、今学校関係者などが
転覆したボートに乗っていた他の生徒の家に家庭訪問に言っているみたいですが、
その時にこそカウンセラーが必要なのではないか?
なんて思うのですが。

学校関係での事故なのに、
学校関係者が訪ねていって、
子供達の心をみだすようなことはないのか?


章南中は19日朝から事故に遭った子どもたちの精神的ケアを行うため、
教諭らが家庭訪問しているらしい。

水野克昭校長は同日、
カウンセラーによるケアが必要と判断し、市教委に増員を要請したんだって。


市教委は40人いるカウンセラーのうち市内22中学校に1人ずつ常駐させているんだそうです。
章南中の要請を受け、
市教委は

▽21日午前5人・午後7人
▽22日6人
▽23日午前4人・午後5人--の常駐を決定。

24日以降も生徒の様子を見ながら複数人常駐させる方針なんだって。


また市教委は、事故で入院している3人のもとにカウンセラー2人を派遣した。

18日深夜に会見、
陳謝した水野校長によると、静岡県立三ケ日青年の家での野外活動は、
昨年に続き2回目。

昨年は湖の中ほどまでボートを出したが、
今年は青年の家側が

「昨年とはコースを変え、沿岸を東へ行くコースにする」

と話したため

「湖を見ると波があり、雨が降っていたが、大丈夫と判断した」(水野校長)ということらしい。


怖い判断だなぁ~。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100620-00000022-mailo-l23