2010年05月17日

名古屋文理大情報メディア学科、新入生にiPad配布

名古屋文理大学(愛知県稲沢市)は
5月14日、

情報文化学部情報メディア学科(入学定員100人)
に来春入学する新入生全員に

iPadを無償配布

すると発表したそうです。
iPadを学生に無償配布する大学は国内初ということです。

いや、もちろん配布するにはそれなりの分けがRUNじゃないですか?
メディア学科と言うことですし・・・。


iPadを学内LANに無線LAN接続し、
講義中に学生がiPadで意見を書き込んで情報共有したり、
学生と
教職員のコミュニケーションツールとして使用する計画なんだって。

すでに、
学生と教員が共同で、

情報書き込みソフトの開発や、
新入生向けオリジナルテキストのデジタル化を進めているということです。

なんだか、楽しそうだよねぇ~。
楽しそうなのは、
ipadがもらえる新入生ではなくて、

今現在教員と共同でソフトの開発をしている学生達のことだよ!
絶体に楽しいよ。
ソフトの開発は・・・。
だって、その使い勝手の良さというのは、

新入生達が評価をすることになるわけでしょう?
結果はすぐに見えてくるし、
すごく楽しいんじゃないですか?

近い将来、
授業の履修登録や出席管理、就職活動の情報共有ツールとしての活用も視野に入れるそうです。

同学科ではこれまで、
学生がiPhoneアプリを開発するプロジェクトを行い、
アプリをApp Storeで販売したり、

名古屋市の「Apple Store栄」でアプリ発表イベントを行うなどしてきたんだって!
ひゃぁ、そんな学校良いよねぇ~。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100517-00000003-zdn_n-sci  


Posted by toyotanomati at 22:01かなり、楽しいかもよ!