2009年10月27日

愛知・小牧、廃材の中から87万円!これで2度目だよ!

27日午前8時50分ごろ、

愛知県小牧市東田中の

秋田建設東田中リサイクルセンター
(秋田辰夫社長)

で、建築廃材の分別作業をしていた
男性作業員が

封筒の中に現金87万円

が入っているのを見つけ、近くの交番に届けたそうです。


単純に、欲しい・・・。
そんなの、拾ってみたいよ!

県警小牧署によると、
現金は複数枚の封筒に入れられていたということです。
作業員は分別作業中に、
廃材に封筒が紛れていることに気付き、
上司を通じて届け出たそうです。

このセンターでは
4月にも建築廃材の中から袋に入った現金222万円が見つかっているんだって。

建築廃材でしょう?
持ち主は、お金を置いていたことを忘れているって言うことなのかなぁ?
不思議ですよね。

屋根裏に置いていたとか?
気になるわぁ~。
私なんて、絶体に忘れたりしないけど・・・・。

ちなみに、4月に拾得された現金の持ち主は、
名乗り出てきたのでしょうか?

ただ、本当に本人が名乗り出てきたかどうかはわからないよね。

だって、こういうニュースが流れると必ずと言っていいほど、

すごく沢山の問い合わせがあるそうじゃないですか?
思い当たる節がなくても問い合わせてくる人もいるとか、いないとか・・・。


いや、世の中にはお金を持っている人がいるもんだねぇ~。
だって、お金があることを忘れちゃってるって事なんだよ!

考えられないよ!


あ、貧乏ばれちゃった!
拾った人も、誰も名乗り出てこなければ、
自分のものになるんだよね!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091027-00000052-mai-soci  


Posted by toyotanomati at 21:36かなり、楽しいかもよ!