2009年10月21日

イトーヨーカ堂、通販サイトで1個とセット販売を誤表示で低価格

大手スーパー

「イトーヨーカ堂」
(東京)

のインターネット通信販売サイトで今月17日、
約4時間にわたり、

複数品をセットで販売する商品の価格を、
誤って単品価格で表示、

販売していたことが20日、分かったんだって。

うっわぁ、これは大変だよ。
とんでもない低価格で販売されていたらしいです。


同センターによると、誤表示があったのは、
17日午前4時頃~同8時頃。

数十品目の食料品や飲料のセット価格を単品価格で表示したんだって。
善良な利用者からの問い合わせでミスに気づき、修正したとのことです。

同4時過ぎには、インターネットの掲示板サイトに

「とんでもない値段で物が売られている」

と誤表示を知らせるコーナーができたんだって。

インスタントカレーのレトルト10袋が88円、
ミネラルウオーター(500ミリ・リットル)24本が123円

など商品と値段の書き込みが続いたっていうから、
それを見て、購入した人も多くいるんじゃないですか?

通販サイトで購入後の
確認メールが本人に届いた人はその時点で契約が成立していると言うことなので、
誤表示価格で販売することになるそうです。


同社の持ち株会社

「セブン&アイ・ホールディングス」

広報センターは、

「人為的な入力ミス。誤表示した時間帯の注文数や総額は明らかにできない」

としています。
ミスに乗じて、多数量を注文した客もいるとみられ、
改めて個別に購入意思を確認し、発送作業を進めているそうです。

ミスに気付いても、この時とばかりに
注文している人もいたようです。


でもね、そういう人に関しては、
ネット取引に詳しい宮本督(ただし)弁護士(第2東京弁護士会)は、

「利用者が明らかに誤表示だと分かっていながら注文した場合、販売者側は契約の無効を主張できる」

と話しているということです。
しかし、購入した人が誤表示だとわかっていて、
購入したかどうかなんてことはどうやって証明するんだ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091021-00000174-yom-soci  


Posted by toyotanomati at 22:22おやまぁ、あらま、大変!